機械加工部 部長 渋沢 正    


高精度・高効率を狙いとして、大物・重量加工に抜群の生産性を発揮する2台の最新鋭機 
 を設置いたしました。最新鋭機械加工設備を導入するのは14年ぶり。



 @ オークマ製 フラットベットCNC旋盤  LH−55 
 主な仕様:

ベッド上の振り φ1,100mm
往復台上の振り φ  685mm
センター間距離  4,000mm

  V8;V8対応刃物台による工具の

  パーマネントセットや高速重切削の

  多様化に対応する刃物台フリーチョ

  イスシステム

* 大物・重切削加工に高精度・高剛性

  ・高能率で対応

 


 A 大日金属工業製 高性能精密汎用旋盤  DL−95 
 主な仕様:

ベッド上の振り  φ 980mm

往復台上の振り  φ 630mm

センター間距離  6,000mm

    DAINICHI独自の「やさしい」
  加工ソフト内蔵


* コンピュータ制御装置「すっきり」内蔵型

  NCプログラム不要のニュータイプ

       ボールスクリュー、カービック
    カップリング採用の高機能