昭和22年10月    資本金18万円をもって藤田商事株式会社を設立。
 昭和30年 7月   愛知製鋼(株)指定問屋となる。資本金200万円に増資する。
 昭和35年 4月   機械加工などの積極経営を進めると同時に資本金900万円に増資する。  
 昭和37年 8月   ドイツKASTO社輸入総発売元になる。
 昭和39年12月   資本金を2,000万円に増資する。
 昭和43年 1月   資本金を3,000万円に増資する。
 昭和45年 7月   埼玉営業所(現 北関東支店)を開設する。
 昭和47年12月   創立25周年を迎え、亀沢本社ビル新築完成する。
 昭和49年 1月   浦安鉄鋼センター完成する。
 昭和49年 8月   資本金を4,500万円に増資する。
 昭和49年 9月   本所税務署長より優良申告法人として表彰される。
 昭和51年 4月   浦安鉄鋼センター内にドイツKASTO立体自動保管システム完成する。  
 昭和58年 4月   浦安機械加工センターが完成し、稼動開始する。
 昭和58年11月   仙台営業所(現 東北支店)を開設する。
 昭和62年12月   創立40周年を迎え、浦安本社新社屋完成する。
 平成 9 年10月   創立50周年を迎える。社内報「ふれあい」発刊100号を迎える。  
 平成10年 6 月   コンピューター新システム「FENICS50」 稼動開始する。
 平成13年 1月   北関東支店を移転、北関東鉄鋼センターを開設する。(栃木県佐野市)
 平成13年12月   北関東鉄鋼センター内にドイツKASTO立体自動保管・切断システムが完成、稼動開始する。
 平成15年11月   茨城営業所(現 茨城支店)を開設する。(茨城県かすみがうら市)
 平成18年 3月   コンピューターシステム再構築、「FENICS60」 稼動開始する。
 平成18年12月   浦安鉄鋼センター内ドイツKASTO立体自動保管システムUNITOP2.0完成する。
 平成20年 5月   環境マネージメントシステム ISO14001認証取得
 平成21年 2月   神奈川支店を開設する。(神奈川県相模原市)
 平成21年11月   品質マネージメントシステム ISO9001認証取得
 平成22年 4月     社内報 「ふれあい」発刊150号を迎える。 
 平成24年 3月     浦安鉄鋼センター リニューアル。
 平成26年12月   本所税務署長より優良申告法人として再表彰される。(連続9回)
 平成27年 5月   東北支店・東北鉄鋼センター竣工。稼働開始する。